紫外線対策(UV) ウルトラバイオレット

博多では山笠が終わると梅雨明けです、ということは梅雨明け目前です

今年は飲む日焼け止めもヒットしているみたいですね(^^)

紫外線のメリットは体内でビタミンDが作られる・殺菌作用がある

   デメリットはシワ・シミ・光老化や皮膚がん・白内障・免疫機能の低下など

私の小さい頃はビタミンD欠如予防があるということで推奨されていました!!

今は紫外線予防が世界的に推進されています

母子手帳にも日光浴はなくなり、外気浴に変わったのをご存知でしょうか!

そのせいで、くる病の子供が増えたとの残念な報告もあります

ビタミンDの一日に必要な量は

20μg = サケ一切れ(60g) = 半袖で日焼け止めなしで5分

だそうです

紫外線を上手に防ぐ方法は

1、正午前後は外出を避ける
2、日傘や帽子をかぶる、日傘はなるべく頭に近づけること
3、長袖の衣類などでカバー黒>青>赤>黄です
4、UV加工されたサングラス、安価な物は1年もするとUV予防がなくなり、瞳孔が広がっているのでリスクが高くなるそうです
5、日焼け止めを使う

美容では日焼け止めがメインとなります

UV-Bはガラスでガラスでほぼ届かなくなりますが

UV-Aはガラスでは遮ることが出来ないので日焼け止めや衣類が有効です

日焼け止めを使うときの注意する3つの事


その日焼け止めは、吸収剤? 散乱剤?
吸収剤は当たった紫外線を熱エネルギーに変えて放出

散乱剤は反射・散乱させて防御してくれます

日焼け止めも随分研究が進み、散乱剤だからといっても昔のように真っ白なバカ殿様みたいにはならないものが増えています

吸収剤もかなり低刺激になりましたが敏感肌や乾燥がひどい方は注意が必要です

一般的には(吸収剤)の方が肌に刺激がつよいのですが・・・

散乱剤(チタンや酸化亜鉛など)は金属アレルギーの方には刺激になるので

よく確認して購入をお勧めいたします


日常使いSPF50は強すぎるリスクあり

UV-Bをどれくらい防いでくれるのがSPF

UV-Aの防御指数がPAです

数値が高いということは落ちにくい処方だったり、量が多いのです(>_<) 特に落とすときに肌の負担がかかるので注意してください 3 日焼け止めの前に「十分な保湿」が大事なのです お肌に潤いがある状態はバリア機能が高いので保湿は最も重要なのです *まとめ* 行政が紫外線対策に乗り出しているのはそれだけ紫外線対策が大事だということです 紫外線対策は老若男女問わずすべての人に必要です 長くなりましたね(*^_^*) 皆さま紫外線対策は自分のライフスタイルに合った物を使って頑張って下さいね ではでは